胎児ドック


ご妊娠おめでとうございます。
今から8-9か月後には、赤ちゃんとご対面されていることでしょう。
とても楽しみになさっていると思います。
だけど、反面、赤ちゃんは元気な子なんだろうか…とちょっと不安な方もいらっしゃるでしょう。
インターネットを検索してみると、胎児ドック、というものがあるらしい。
でも、結構割高。

そんな方に、朗報です。
臨床遺伝専門医であり周産期専門医である、医師 谷口がおなかの赤ちゃんを、チェックリストを使用して、詳細に観察します。
生まれてくる赤ちゃんの形態異常が見つかった場合、染色体異常などが疑われた場合にはていねいにご説明いたします。
遺伝的なことのご相談にも応じます。

もし、興味をお持ちになられたら、お気軽にご相談ください。
費用は妊娠初期(11週~13週)妊娠中期(17週~20週)ともに6000円です
通常外来終了後12:20頃より1名様限定です。

医師 谷口 友基子

(免許・資格)
医師免許
産婦人科専門医
周産期専門医(母体)
臨床遺伝専門医
FMF(fetal medicine foundation)NT licence

(略歴)
平成11年医師免許取得
平成17年~大阪大学医学部附属病院産婦人科 全例の妊娠超音波スクリーニングを担当
平成19年~平成22年 同上 胎児外来担当
平成23年~平成25年 同上 合併症妊娠外来担当
平成26年~平成29年 県立西宮病院(地域周産期センター)医長
平成29年~ 産科・婦人科 衣笠クリニック常勤